センター試験一日目。

 

昨夜は早い時間に床に就いた息子。

もう午後10時頃には布団に入ったのではないかと思っていたのだが・・・

午後11時半頃、そろそろ私も布団に入ろうかと思っていると

息子が起きてきた。

「どうした?喉渇いたの?」

そう尋ねると

「眠れない・・・」

と言う。

「大丈夫だよ、そのうち眠くなるから」

そう言って白湯を飲ませた。

しばらくして、(私も少しウトウトしていたのだろうか)

またゴソゴソと音がする。

台所に行くと息子がいた。

「どうしたの?」

と聞くと

「やっぱり寝られなくてココアでも飲もうかと・・・」

そういう息子。

時計を見ると午前2時。

少し寒かったので葛湯を作って飲ませた。

絶対寝ないといけないと思えば思うほど寝られないようで・・・

もうそれからは大騒ぎ。

腰が痛いから寝られないと言って腰をマッサ〜ジしろと言われ

そこから足の裏までマッサージしていた私。

そのうちに眠くなってきたと言われて

自分の寝室に戻ったのが午前3時近く。

これから寝たら寝坊すると

リビングで毛布をかぶって2時間ほどウトウトしていた。

朝の5時過ぎにお弁当を作り始めると

ほどなくしてムスっとした顔をした息子が起きてきた。

「2時間ぐらいしか寝ていない・・・」

そう嘆いていたが

用意した朝ごはんは意外にたくさん食べていった。

納豆とオクラで粘りが出て難しい問題に食らいついていけるといいけど・・・。

 

2時間くらいしか寝ていないからだろうか、

なんだかどんよりした顔で出かけた息子。

メンタルがあまり強くないので

どうなることかと思っていたが

最近の様子では落ち着いていて安心していた。

でもやっぱり当日にきて悪い意味で彼らしさが出てしまった。

 

「大丈夫!!みんなだって同じだよ。

2時間も寝られたら大したもんだよ!!」

なんて言って送り出したが・・・

やっぱり心配で・・・。

お腹が痛くなっていないかとか

気分が悪くなっていないかとか〜

過保護だな〜と自分でも笑ってしまう。

あともう一日。

流石に今晩は早く眠くなるだろう。

私も始まったばかりだというのに早くも疲れてしまった。

あとどのくらい眠れない日々を過ごせばいいのだろう。

考えただけでもウンザリする。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 


ここ数日は何事もなく穏やかな日々が続いた。

息子の方も淡々と過ごしていたように見える。

多分、私に絡んでくる暇がなかったのだろう。

私のほうがソワソワして

準備やら持ち物やらうるさく聞いてしまっていたかもしれない。

 

今日は学校では明日の過ごし方などの説明などがあり

午前中に帰宅した。

明日は、全員が同じ会場で受験する。

市外の高校だ。

朝は、電車とバスを利用する予定。

本当はその高校まで送っていこうと思っていたのだが

友達と駅で待ち合わせしたようで・・・

まあ、みんなと一緒のほうが少しは緊張もほぐれるだろう。

 

私が住むところはずっと晴天が続いている。

ここへ来てインフルエンザが流行りはじめているようで・・・

まだ油断はできないが

今のところは息子は大丈夫みたい。

とりあえず明日は万全の状態で迎えられそうだ。

 

今日の晩御飯は

豚汁、肉豆腐、鮭の西京焼きと和食にした。

鮭は川を上っていくと縁起がいい。

そして西京焼きは最強とかけてみた。

 

さあ〜このあとは祈りながら明日を待つしかない。

頑張れ!息子。

そして明日同じようにセンター試験を受ける受験生の方・・・

無事に悔いなく受験ができますように。

みんな頑張れ!!

 

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


 

今日のお昼すぎの事務所の電話。

なぜか息子からだった。

塾の先生に電話を借りたらしい。

「お母さん・・・部屋にスマホ置いてない??」

と聞いてくる。

どうやら見当たらないらしい。

仕方なく自宅へ戻り息子の部屋へ・・・

布団をひっくり返して探したが見当たらない。

それを伝えると多分落としたようだという。

今日は風が強かったが帰りの時間が早くなりそうとのことで

自転車で出かけた。

本人は、もって出たのかすら覚えていない。

だからどこに入れておいたのかもわからないのだろう。

ちょっとイラッときたのだが

そのあとに連絡があって

ソフトバンクへ連絡して一次対応はしたようで・・・。

明日にでもショップへ連れて行かないといけないのかな〜

またいらん出費だわ〜

なんてモヤモヤしていた。

すると今度は自宅の電話。

「○○交番です。」

と言う。

スマホを預かっているが落としていないかと聞かれたので

息子が落としたと答えた。

スマホに学生証が入っていたそうだ。

その裏にウチの住所と電話番号が書いてあったようで。

すぐに本人に取りに行かせます!!

と本人に連絡を入れて一件落着。

その後、「無事、スマホ戻りました」とLineが入っていた。

 

おとしたスマホが戻っただけなのに

奇跡だわ〜なんて妙に嬉しくて・・・

縁起がいいわ〜〜なんてウキウキして喜んでいたら

「こんなところで運を使いやがって・・・」

と旦那。

まったく・・・何故そんなことを言うのか。

一気にテンションが下がってしまった。

 

読んでいただいてありがとうございました。

どんなことがあっても気のもちようで楽しめると思うのですが

テンションが下がるようなことを言われると

どんどん運気が下がっていくような気がします。

ネガティブな発言はしないようにしないと・・・。

これからは特に!!です。

旦那さんには「蹴り」入れておきました(笑)

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 

 


 

今日は事務所の大掃除。

書類整理でほぼ終わってしまったのだが・・・

テレビを見ながらなのでたいしてはかどらない。

たしか、朝のワイドショー「スッキリ」だったかな。

女子プロレスラーのジャガー横田さんの御子息が中学受験だそうで・・・

将来は医者になるための第一段階の受験。

見ているとそんなに勉強しているの〜?と感心してしまうくらい。

それでも将来の医者のたまご達はそんなのは当たり前の世界で・・・

うちの息子が小学6年生の今頃、

水泳のクラブがないときは呑気に友人たちと

サッカーやゲームをしていたと思う。

どちらにしても、ほとんど勉強なんてしていなかった。

一方で都会の子はもう小学生の頃から受験戦争で戦えるだけの力を身につけているのだ。

息子は、文系なので医学部受験をする子達とは違う。

でも・・・難関大を受験する子達は

やっぱり中学受験から戦ってきているわけで。

果たしてそういう子達と競争して勝ち目はあるのだろうか。

 

息子が本格的に受験勉強を始めたのは3年になってから。

しかも公立高校なので(受験とは関係ない)宿題だとかそんなものまであったりして

結局、授業もつい最近やっとカリキュラムが終わった教科もある。

一応、進学校なのでまだマシな方なのだが

中高一貫校に通う生徒たちは3年に上がる頃には

ほとんど授業を終えて、もう受験の演習をやっているとか。

息子の高校でも医学部やトップ大を目指す子は

高一の時から予備校などに通い、

コツコツ勉強してきているようで・・・。

さて、息子。

親からしたらここ半年の頑張りは認めているし

褒めてやりたいくらいなのだが。

受験となるとそうはうまくはいかないだろう。

相当の(残念だった時の)覚悟をしなくてはいけないと改めて痛感した。

今日を入れて今年もあと5日。

刻一刻と運命の日(センター試験)が迫っている。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 


 

センター試験まであと1ヶ月を切った。

昨日、息子と夕飯を取りながら試験について話をした。

 

センター試験は毎年、各教科難易度が変わる。

国語が簡単な年もあれば、英語が簡単な年もある。

また選択教科でも難易度の差があるので

自分が選択した教科が簡単な方が有利になる。

それは、もう運だと言っても過言ではなく

うまい具合に自分にとって都合がいい各教科の難易度になると

自己最高点が取れたりする。

息子は、センター試験の過去問を10年分(15年だったかな?)

やってみて自分が8割以上取るためには

各教科どうしたらいいかということは常に考えているらしい。

 

まずは国語だが、彼の場合多分唯一安定して8割が取れている教科だ。

ここ2年は難化傾向が続いているが

その前の年(2016年度)はかなり簡単だったらしい。

息子の場合、そうなるのが一番困る。

というのは、易化したところで点数が変わらないからだ。

簡単でも難しくても点数が変わらないので

難しい方がいいという。

そりゃあそうだろう。

易化するとそれを不得意とする人も高得点となるからだ。

でも問題が簡単になっても息子は何故点数が伸びないのか。

国語に関して考えると、今までの模試を見ると

彼はほとんど古文、漢文で点を稼いでいる。

過去問をやっても古文、漢文ともに満点を取れるとも話していた。

問題は、現代文だ。

難しかろうが簡単であろうがミスなのかわかっていないのかというのが多い。

以前にも問題と解答を見せてもらったことがあるが

問題製作者の思惑どおりにひっかかる。

あと小説などでは読みが甘いのだ。

昔はもっと現代文も出来たと思っていたのだが・・・

もしかして、受験期に入って読書をしなくなったせいだろうか。

多分本番までに、これ以上は望めないのかもしれない。

8割取れればまあ良しなんだそうだ。

あとは、国語が易化しないように願うのみだ。

ただここ2年は簡単ではなかった国語。

果たしてどうなるか?

 

読んでいただいてありがとうございました。

2018年もあと10日です。

やることばかり多くて

きっと何もできないまま終わってしまいそうな気がしますが

息子はそんなこと言っていられません。

寝ても覚めてもセンター試験。

おかげで私も

息子がセンター試験の当日に寝坊して

会場に遅刻してしまうという恐ろしい夢を見てしまいました。

罰金を払ってなんとか受験させてもらうという

わけのわからない展開なのがいかにも私の夢なのですが・・・。

夢の中ではなんの疑問も持たずに罰金を支払っているんです。

とにかく怖かった〜。

とりあえずそんなことが起きないように

親も気を引き締めて行かなくてはいけないな〜と思っています。

余計な病気ももらってこないようにくれぐれも気をつけて・・・

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 決戦前夜
    grey
  • 決戦前夜
    ぴんぐ〜
  • 手が荒れて痒くて辛い
    grey
  • 手が荒れて痒くて辛い
    うみちん
  • 罪悪感と後悔と
    grey
  • パートの仕事より息子のほうが大事なの!!
    grey
  • 罪悪感と後悔と
    ぜんだま
  • パートの仕事より息子のほうが大事なの!!
    ぜんだま
  • 東大生の母は大変だ
    grey
  • 東大生の母は大変だ
    アンダンテ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM