日本は先進国の中でも男女格差が大きいと言われている。

まあ、私の育った県では

その昔(私が高校受験をする頃)

公立高校の受験の際の定員が

男子と女子で違っていた。

例えばある高校では、男子が200名定員のところ女子が70名などといった具合に・・・

そのおかげでその高校には

男子ならワンランク上の高校を受験できる実力のある女子が集まってくる。

もちろん、私が卒業した高校でも

上位は女子の方が多かった。

さすがに今はそのようなこともなく

全てが平等なんだけど。

 

その昔・・・母がよく言っていた。

「学年がだんだん進むと

男の子のほうが伸びるんだよね〜

結局、最後は男の子にはかなわない」

まあ〜私もそんなもんかな〜なんて思っていて

男女雇用機会均等法とかできて

私が就職するときにはもう総合職で就職できたのだが

結局、親世代がどこかで女の子なんだから〜という意識があったような気がする。

 

息子を産んで育てていく中で

その時には少なくとも学校内には男女格差なんて全くなくて・・・

みんな平等だった。

息子が言うにはむしろ先生は同じことをやっても

女子ではなく男子を叱ると怒っていた。

真面目にコツコツ勉強する女の子の方が成績も上で

内申点もよかったのでは・・・?

 

母が言っていた

学年が進むと男子の成績が伸びるというのは

多分、男子の方がよくできるようになるということではなく

よくできる女子にやっと追いつく・・・ということだったのかもしれない。

だって普通によくできる女子は最難関の大学に進学していたもの。

 

今の世の中

本当にあからさまに男女差別をしているなんて事例はきいたことがなくて・・・

私の世代にも

男のくせにとか女のくせに〜なんていう人は滅多にいない。

まあ旦那のように

家事一切が何にもできない人になってしまったのは

結婚当初からの私の「しつけ」ができていなかったからで

本人には〜女がやって当然〜という考えはないのだ。

息子が結婚して家庭を持ったら

家事育児だってどんどんやればいいと思っているし

これからの時代はきっとそうなっていくんだろう。

 

さて

私がパートをしている職場。

店長以外に社員がアシスタントとして手伝っているのだが

私が知るところでは

まだ女性の店長を見たことがない。

アシスタントの社員にたまに女性はいるのだが・・・

おまけに

その上に地域を統括する人だとか

もっと上の人だとかが

時々ウチの店舗にやってくるのだが

物の見事にすべてが男性。

以前、監査で指導に来ていた女性は

社員ではないというのを聞いてびっくりした。

女性で社員になろうという人があまりいないのか

それとも女性が居づらい職場なのか・・・

休みも少ないし、異動も多いからなのか。

はたまた時代遅れの男尊女卑の会社なのか?

気楽なパートのおばちゃんはそこのところが気になって仕方がないのだ。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 


 

最近は家庭訪問をしない学校が増えているとか・・・

そんな話題をテレビで見た。

そう言えばゴールデンウイーク前だったかな〜

家庭訪問中の先生にバッタリ会った。

その先生・・・

息子が小学校5年生の時に息子のクラスの副担任としてやってきた。

バリバリ新卒の新米教師。

 

当時は本当に頼りない先生で

子供たちなんて5年生ともなれば口が達者になってくるわけで。

息子などは

「(先生の名)ちゃんは手が掛かる」

なんて偉そうなことを言っていた。

 

息子の担任の先生が手術をすることになり

1ヶ月だけ代理の担任を任されていたのだが

重要なお知らせは配り忘れるわ

避難訓練での集合場所を間違え

息子のクラスだけその場にいなかったなんてこともあった(笑)

まあそんなこんなで

心配した親からのクレームも数多くあったとか・・・。

私も当時PTAの役員だったこともあり

その先生にお会いするたびに

「だいじょ〜ぶなの〜?あの先生!!」

なんて言っていた。

 

そしてどうにか無事5年生の1年間を終えて

翌年は2年生の担任になったそうだ。

低学年とは言え

担任なんて大丈夫なのか・・・と余計なお世話なことを心配していた。

負担になってやめてしまわなければいいんだけど〜なんて事も言ってたな〜

そのうちに息子は小学校卒業となり

いつしかその先生のことはすっかり忘れていたのだが・・・

 

「ご無沙汰しています。

(息子)くんはお元気ですか?」

と先生。

あまりにも貫禄がついて一瞬誰なのかわからなかったのだが・・・。

話を聞くと

その後他の小学校に転勤になり

昨年また最初に勤務した小学校に戻ってきたとのこと。

今では6年生の担任だそうだ。

 

出会った当初は息子とあまり変わらない年齢だった。

社会に出たばかりの新米先生。

そりゃあ失敗だってするよね。

そうやってだんだん立派な先生になっていく・・・

今の私だったらもっと温かい目で見てあげられたんだろうな〜

体型も立派になった先生を見て

そんなふうに感じた。

 

 

さて

昨日のお仕事・・・どうしたの??というくらい激混み。

外は暴風で大雨・・・なのに何故??

そう言えばボーナスが出ている企業もあるとか・・・

その影響なのか?

今日もかなり強い風が吹いている。

これから雨も強くなりそうだ。

今日はお仕事はお休み。

ゆっくりしようと思う♥

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 


 

北海道の児童虐待死事件。

 

警察と児童相談所が知っていたにも関わらず

防げなかったという・・・

また同じことの繰り返し。

でも、虐待らしき疑いのある家庭は

過去自分の周りにもあった。

夜遅くに子供が締め出されたと言って助けを求められたこともある。

住んでいるアパートに子供を連れていくと

逆に食ってかかってこられたりして〜

大抵は、地元の人ではなく

半年もしないうちに引っ越していってしまう。

 

あの事件もそうだが、まだ若いお母さん。

年齢を聞くと大して息子と変わらない。

もしかしたら、彼女が親の愛を知らなかったのだろうか。

それでも親になったのだ。

子供に対して責任があるということを

たしなめてくれる大人はいなかったのか。

 

そしてそれに関わってきた

児相と警察が残念な言い訳合戦。

どちらも人手不足なんだって・・・

そうか〜警察って人手不足なんだ〜

人手不足な割には

対して人も車も走らない何もない農道で

一旦停止違反を取り締まるのに一日を費やしていたりして。

車なんてほとんど走行していないから

一旦停止はどうしても甘くなるしね〜たくさんお金が稼げるだろうな〜!!

本当に取り締まらなくちゃいけない場所は

(例えば通学路を突っ切っていく暴走車だとか)

放置なんだけどね。

 

話を戻して

児童虐待防止法が改正されるとのこと。

これによりしつけによる体罰が厳禁になるとか。

もちろん体罰はダメに決まっているけど・・・

息子が卒業した公立中学では

厳しかった生活指導の体育教師が

態度の悪い生徒を怒鳴りつけたら

生徒の親が教育委員会へ「言葉の暴力を受けた」と訴えたため

先生たちが何も言えなくなり

学校が荒れているという話だ。

誰も何も言わなくなったら子供は増長する。

だから厳しく指導する怖い大人は必要なんだと思うけど・・・

今の時代、大人も自分に自信がないからな〜

学校はあくまでも勉強を教える場所であって

人間としての教育をする場所ではなくなるのだろう。

だからせめて自分の子だけは責任持とうよ。

 

なんて偉そうなことを言っているが

私が子供を殴ったことがないのかと聞かれたら

申し訳ないと頭を下げるしかない。

幼稚園の頃などは

まあ〜やんちゃで言うことを聞かないものだから

お尻ペンペンは日常茶飯事。

友達と騒ぎながら道路に飛び出し

車にひかれそうになったのを目撃したときは

ヘラヘラしていた息子を見て

張り倒したこともある。

あの時は私も息子が車にひかれる〜って膝がガクガクしていて

泣きながら怒っていた。

二人して大泣きしていたものだから

周りのお母さんや子供たちに慰められたなぁ(笑)

(その時のことは息子はあまり覚えていないらしい)

だんだん大きくなって無茶をしなくなったら

ある程度放っておいても育っていったし

気分によって八つ当たりしたりされたり

大喧嘩したりそうこうするうちに巣立っていってしまった。

だから子育てを頑張ってきましたなんて胸を張ってはとても言えない。

息子にとっては今でも私は鬼ババアだろうし

それでも私は息子がかわいい。

可愛くて仕方がない。

子育ての最中は不安で仕方が無かったり

逃げ出したくなることもあると思う。

子供に手をあげてしまった・・・って悩んでいるお母さんもいると思う。

イライラして怒鳴り散らしちゃった〜って落ち込んでいるお母さんだっていると思う。

私もそうだった。

もし今の時代に子育て真っ最中だったら

ニュースを見て私はどうすればいいのだろうと

震えていたかもしれないな〜。

そんな風にテレビを見ながら考えていた。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

 


 

昨日、買い出しに出かけたスーパーで

息子の小・中学校の同級生ママに会った。

彼女の息子さんはこの春から東京の大学に通っているそうだ。

彼は小学生の頃からひょうきんで明るく

よく笑わせてもらった。

高校は息子とは別の高校に通っていたので

あまり交流はなかったのだが

お母さんとは時々スーパーなどでばったり会って話すこともあった。

 

彼には妹がいた。

同級生ママの話ではもう中学2年になるそうで・・・

「まだちっちゃかったのにね〜」

なんてヨチヨチしていた頃しか知らない私が言う。

他人の子は早く成長するからね〜

 

同級生ママが

「(息子)くんがいなくなってさみしくない?」

と聞いてくる。

「さみしいよ〜〜、でも(同級生ママ)さんのところは

まだ(妹)ちゃんがいるからいいじゃない」

そう言うと

「そうでもないんだよ〜」

と少し暗い顔になった。

なんでもその妹ちゃん、

目下、ものすごい反抗期らしくまともに話をしてくれない。

いつもイライラしていて

何かと突っかかってきて

泣かされたことも何度もあるとか。

息子さんは反抗期らしきものがなかったために

余計に辛いそうで・・・

今までは、息子さんがクッションになって

ピリピリした空気を和ませてくれていたのだが

その息子さんがいなくなってしまい

毎日が憂鬱で仕方がないと言う。

 

確かに彼(息子さん)は、いつも明るくてホントにいい子で・・・

反抗期がなかったってのもわかる気がする。

でも・・・ちょうど中学生の頃なんて

多かれ少なかれほとんど子が反抗期を経験している。

うちの息子が中学生の時も

怒鳴り合い、罵り合いの喧嘩をしてきた。

家出をして真夜中になっても家に帰らず

近所じゅうを探し回ったこともある。

そんな話をしたら彼女はびっくりしていたけど・・・

 

彼女によれば女同士というのもなかなか厄介で

怒鳴ったり暴れたりはないけど

無視、舌打ち、馬鹿にしたような目

これが辛いんだとか。

でもね〜きっとそんなの一時的なもので

大人になっていつもそばにいてくれるのは女の子の方だと思う。

今は注意深く見守ってあげて

道を外さないように気をつけていれば

きっとそんな反抗期もいい思い出になるんだよね。

私は

「だいじょ〜ぶよ〜!(妹)ちゃんは賢いから〜」

なんて「他人ごと」の返事しかできなかったけど。

そんな反抗期の子供の悩みですら

今の私には羨ましく感じてしまうのだった。

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 


1

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 銀行に搾取された?知らないあいだに5千円も損をしていた騒動
    grey
  • 銀行に搾取された?知らないあいだに5千円も損をしていた騒動
    アマリリス
  • 銀行に搾取された?知らないあいだに5千円も損をしていた騒動
    ぜんだま
  • 銀行に搾取された?知らないあいだに5千円も損をしていた騒動
    花粉症
  • 勉強は女の子の方がよくできるんだよなぁ〜
    grey
  • 頭が悪いのか?勉強していないだけなのか?
    grey
  • 頭が悪いのか?勉強していないだけなのか?
    da
  • 勉強は女の子の方がよくできるんだよなぁ〜
    ぜんだま
  • 頭が悪いのか?勉強していないだけなのか?
    da
  • スーパーで〜レジのパートさんに同情する
    grey

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM