一昨日のこと。

義両親の家に到着したのは夜21時前。

義母は、夕飯を作って待っていてくれた。

私が手伝おうとすると

「疲れてるやろ〜座っとき」

と言ってくれる。(そうは言っても手伝うのだが)

そして旦那と二人食事を始める。

義両親も一緒にお茶を飲みながらテレビを見る。

お義母さんがいつも見ているという「渡鬼スペシャル」だった。

旦那さんは、

「こんなん見てるんか〜?」と不満そうだが

「私も昔見てましたよ〜」と話を合わす私。

まあ、そんな感じで楽しく団欒が始まったのですが・・・

見ていた番組が「渡鬼」だ。

案の定、嫁と姑でごちゃごちゃしていて

〜あなたのご両親の面倒を見る自信がありません

だの

〜私は嫁に遠慮はしない

だの、何となく気まずいセリフが飛び交う。

ウチだって親を義兄弟に託して遠方で生活している。

こんなことでもなければ年に一度帰るのが精一杯。

もし、義両親に何かあっても果たして私は手伝えるのか。

今は、優しい義両親や義兄弟に甘えて何もしていない。

それこそ悪い嫁と親戚から言われていそうで・・・

もしかして・・・義両親もそう思っているのかな・・・

頷きながらテレビを見ているお義母さん。

登場している嫁に私の姿を重ねていたら・・・と思うといたたまれなくなった。

 

葬儀のあとで旦那さんに

「私って悪い嫁だって言われているかなぁ」

と聞いてみたら

「その前に俺たちの存在が消されてるし・・・」

だって。

どうやら、親戚の人たちに

「あんたどこの人だったかいな」

なんて言われ続けて凹んでいたようだ。

なんだかちょっと笑ってしまった。

 

帰りに畑で採れた野菜をたくさんいただいて

車の中で食べてとおにぎりまで作ってくれて・・・

いつまでも手を振って見送ってくれた義両親。

初めて会った時より一回り小さくなったように感じる。

その姿を見て、もっと頻繁に顔を見せに来なくちゃと思った。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 結局、熱を出す
    grey
  • 結局、熱を出す
    もみじ
  • 記述模試に手こずる息子
    grey
  • 記述模試に手こずる息子
    もみじ
  • 早く帰って欲しいと思った私は意地が悪いですか?
    grey
  • 早く帰って欲しいと思った私は意地が悪いですか?
    grey
  • 英語コンプレックス
    grey
  • 早く帰って欲しいと思った私は意地が悪いですか?
    もみじ
  • 早く帰って欲しいと思った私は意地が悪いですか?
    purin
  • 英語コンプレックス
    もみじ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM